医院紹介

血液検査を行ない、最適な点滴療法をご提案。
がん患者さまから美容と健康の維持まで幅広くサポートします。

医院紹介

クリニック名 坪田医院
所在地 〒547-0032大阪府大阪市平野区流町3-2-4
電話番号 06-6709-2666
FAX 06-6709-2670

アクセス

地下鉄谷町線「平野駅」5番出口より徒歩5分

診療時間

診療時間
9:30~12:30
16:30~18:30

※往診・検査…月・水・金 14:00~16:00 (要予約)
※休診日…木曜・日曜・祝日

ごあいさつ

「高濃度ビタミンC点滴療法」との出会い

「高濃度ビタミンC点滴療法」との出会い

私が点滴療法を始めたきっかけは、姉が大腸がんを患ったことでした。
姉の苦しみを少しでも和らげたいと考え、たどりついたのが「高濃度ビタミンC点滴療法」です。すでに末期の段階にあった姉も、高濃度ビタミンC点滴療法により、元気を一時取り戻すことができました。
以来、「がん患者さまの力になりたい」という気持ちが高まり、栄養療法やサプリの勉強も始め、分子整合栄養医学認定医の資格を取得しました。
当院には、がん患者さまが多く訪れます。「がんを治す」ことがすべてではなく、「がんとの共存」をはかることも大切だと考えています。余命3カ月と診断されたものの、食事療法や高濃度ビタミンC点滴により、半年以上元気に過ごされた患者さまもいらっしゃいます。
高濃度ビタミンC点滴は延命治療ではなく、ガンと共存できる治療です。

治療で心がけていること

患者さまの体調は千差万別です。患者さま一人ひとりに適した治療を実施するために欠かせないのが血液検査です。
血液検査により、ミネラルやビタミンの過不足の状態や、およその生活習慣まで把握することができます。
今の時代、肉などを使ったファーストフードが好きという方も多いと思いますが、日本人はもともと胃酸が少なく、タンパク質の吸収消化がスムーズではない体質の方が多数いらっしゃいます。
また、保存料などの添加物の影響で体が酸化しやすくなるデメリットがあります。

血液検査の結果をもとに、まずは生活習慣や食事についてアドバイスします。
改善が難しい場合は手軽に摂取できるサプリを、また最も早い効果を得られる方法として点滴をお勧めしています。

人生の理想は“死ぬまで元気”

当院では、がん患者さまのほか、膠原病などの原因不明の症状をお持ちの方、認知症の患者さま、疲れがたまった人、美容目的の女性など、さまざまな方が来院されます。
患者さま一人ひとりの症状に合わせ、各種点滴療法や食事療法を実施しています。

人は誰もがそれぞれの人生を送りますが、人間としての最終目標は、元気に年を重ね、「楽しかった」と笑って死ねることではないでしょうか。
医療とは、薬や注射、手術だけではありません。
食べ物を変えると腸循環が改善され、体質はもちろん、精神面にもよい影響を及ぼすとされています。
また、笑いや適度な運動で活性酸素が減ることが知られています。

効果の高い点滴やサプリをお勧めすることもあれば、ライフスタイルについてアドバイスをすることもあります。
さまざまな観点から、患者さまの症状改善や美容、健康の維持につながる治療法をご提案したいと考えています。
気になる症状をお持ちの方、ご相談してみたいという方は、一度ご来院ください。

点滴によるアンチエイジング療法とは?

ポイントは活性酸素の除去

世間一般でも浸透してきた「アンチエイジング」。特に女性は、年齢を重ねるほどに、アンチエイジングへの関心が高まるという人も多いのではないでしょうか。
体の老化とは、簡単にいえば活性酸素が増えることを意味します。
活性酸素を除去する成分として、ビタミンCやグルタチオン、水素水などが知られています。

保湿も有効

保湿も有効

活性酸素の除去のほか、保湿も体のバリア機能を高め、体の酸化、特に皮膚の老化を防ぐのに有効です。例えば、コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンCやプラセンタに保湿効果があります。
こうした成分を直接取り入れることができるのが、点滴によるアンチエイジングです。
当院は、リラックスしながら過ごせる点滴専用ルームを設置しています。
お気軽にご利用ください。

お問い合わせはお気軽に

お悩みの方はお電話にてお問い合わせください

06-6709-2666