よくある質問

Qどうして点滴が有効なのですか?
A栄養素を体内へ取り入れる方法として、お口からの経口摂取を思い浮かべると思いますが、実は経口摂取だと栄養素が十分に吸収されないケースがございます。一方、点滴療法ですと血液から純粋な栄養素を直接取り入れることができるので、無駄なく体へ行き渡らせることができるのが特徴です。体の中から直接アンチエイジングができる理由はそこにあるのです。
Q時間はどのぐらいかかりますか?
A点滴によって差異はございますが、だいたい30分前後と考えて頂ければと思います。待っている間は用意しております、落語のCDやヒーリングのCDを音質が素晴らしいヘッドホンを通して楽しんで頂けます。
Qどうして人間の体は老いて病気になるのですか?
Aどの生物も呼吸をする際に酸素を使いますよね。その際に発生するのが、活性酸素なのです。ある一定の活性酸素は処理可能ですが、処理しきれない分が体内に残ると、人間の体に老化現象や病気を引き起こすと言われています。活性酸素、これがキーワードです。
Q活性酸素を除けば、老化を防ぐことができるのですか?
A老化や病気を予防することができます。体内にある活性酸素を除去する方法として、高濃度ビタミンCなどの点滴療法や、食事療法を提供しています。アンチエイジングに大事なのは抗酸化作用がある栄養素を体内になるべく多く取り入れることです。美容で大事なのは外側ではなく、内側だと思います。
Q普段の食事から変えれば、自宅でもアンチエイジングは可能ですか?
A可能です。坪田医院では、どういう食べ物が抗酸化作用があり、水溶性の食物繊維が多いのかを書いた紙をお渡ししております。自宅でも是非、良い食生活を送って、体の内側からのアンチエイジングを試してみてください。
Q他の点滴療法をしている医院と何が違うのですか?
A治療自体に変わりはありません。ただ、坪田医院では患者さまがより深くリラックスした空間で過ごすことができるように専用の点滴ルームを用意しております。ご興味ございましたら是非一度覗いてみてはいかがでしょうか。
Qにんにく注射って、にんにくの成分が入っているのですか?
Aにんにく注射と呼ばれる所以は二つありまして、一つはにんにく50個分の栄養素が含まれているからです。もう一つは、主成分のビタミンB1がにんにく臭がすることから、にんにく注射と呼ばれています。
風邪の予防や疲れが溜まっていると効果はテキメンです。
Q超高濃度ビタミンC点滴はどんな癌に効果がありますか?
Aどの癌に対しても一定の効果を発揮するのが、この治療の特徴です。抗がん剤は抑え込む圧力のイメージですが、こちらは体を元気にさせる活性化のイメージになります。
Qアンチエイジングの点滴療法をずっと続けていて、依存症になりませんでしょうか?
Aなりません。むしろ、だんだんと量を減らしていき、食事などの体内からのアンチエイジングをできるように移行します。
Qサプリを飲んでいるのに、ビタミンやミネラルが足りないです。なぜですか?
A理由は明確で、腸内環境が悪いからです。カラダにとって必要な栄養素も、腸が悪ければ効率的に吸収されませんので、まずは腸内環境を整える必要性があります。

お問い合わせはお気軽に

お悩みの方はお電話にてお問い合わせください

06-6709-2666